スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
カンボジア2
 2年ぶりにナラと再会。息子のマカラン君が2年前に比べてメチャクチャでかくなっていたのでビックリした、しかも2ヶ月になる2人目の子も生まれててめちゃくちゃかわいかった





ナラも相変わらず穏やかで、旅に出てからやっと心が安らいだような気がした。昨日はナラのアパートで昼飯をご馳走になり、今日からナラの村に行ってきます。





村では丁度稲刈りの季節らしく、頑張って働いてきたいと思います。





ビザの関係もあるのでまだ正確な日にちは分かりませんが2週間くらい村に滞在したいなと思っています。




その間更新はストップしちゃいますが街に戻ってきたらまた必ず更新します。




でわでわみなさままた2週間後くらいに。








カンボジア comments(0) trackbacks(0)
カンボジア1
 ガハガハガハ




睡眠薬強盗から4日。ワタクシ完全復活いたしました。




励ましのメールやコメントをしてくださった方々どうもありがとうございました。





バンコクからバス、タクシーを乗り継いで今はカンボジアの宿に着いたところです。





明日ナラに連絡を取ってみて二年前お世話になった村に遊びに行こうと思ってます。




もしかしたらそのまま2週間くらい町に戻ってこないかもしれません。




睡眠強盗にあった翌日、宿のロビーで1人気を取り直そうと頑張っていたところにたまたま日本人の近藤君(近ちゃん)と出会い、意気投合してパーッとカオサンに晩飯を食いに行きました。




睡眠強盗記念と言って近ちゃんが虫のから揚げ2匹とクラブをおごってくれたおかげで元気モリモリです。




ちょっとですがタイの写真もUPしておきました

カンボジア comments(4) trackbacks(0)
タイ2
 カンボジアにてみんなとの感動の再会。


嬉しさのあまり涙で頬を濡らしている。














はずだった。








でも私、まだタイにいます。





なぜなら昨日真昼間から睡眠薬強盗にあいました。





パンティップとゆう大きな町を歩いていると自称マレーシア人である男に声をかけられ、その後彼のイトコらしい男女と合流。





そして姉がすぐ近くのマックにいるからとマックに移動しました。




そしてマックでおごってもらったコーヒーを飲んでいると意識が薄れていき、気がつくと病院のベットに横たわっていました。どうやらマックでぶっ倒れていたみたいです。




そしてもうろうとする意識でベットから動こうとすると医者らしき人に「NO!NO」と言われ、ベットに戻され睡魔によって意識を失いました。




そして気がつくとなぜか泊まっていた宿のベットに…




枕元にはしっかりと病院の証明書がおいてあり、背負っていたミニリュックはもちろん無くなっていました。





宿のおじさんいわく病院からふらふらの状態で運ばれてきたらしいです。





デジカメ、アイポット、フィルムカメラ、電子辞書、現金6万円ほどを失いました。





幸いカードやパスポートなどは全て無事でした。





とりあえず気を取り直して明日バスでカンボジアに行こうと思います。





睡眠強盗ファーーーーーーーーック!!
タイ comments(6) trackbacks(0)
タイ1
 暑い…




荷物が重すぎてリュックが肩にめり込む…



昨日無事バンコクに入国。初日は着いた時間が遅かったので空港でそのまま就寝。初めて空港で寝てみたけれど案外悪くなかった。




中部国際空港を飛び立つ際




空港の人に「片道航空券だとタイで入国を拒否されるかもしれません。




と言われ一筆書かされての出発だったので、入国するまで正直ドキドキだったが何事もなくスッと入国できた。




今はカオサン通りにて安い宿に泊まって、明後日バスでカンボジアに発つ予定。




タイをのんびり回ろうかなとも思ったけれど、2年前のカンボジアでお世話になった村のみんなとの再会を我慢できなくなってしまった。




日本にいる間もカンボジアの友人ナラから「次はいつ来るんだ??」とゆう電話を何回かもらい
その度に「まだ分からないよ」としか答えることが出来なかったけれど今回やっとみんなに顔を見せることが出来る。




ナラやナラの家族は元気だろうか、子供達はこの2年でどれくらい大きくなってるんだろうか、そもそもみんな僕のこと覚えてるんだろうか。。。




再会の時を思うとなんだかこみ上げてくるものがあります。





明日は逸る気持ちを抑えて日本で買い忘れた変圧器を探しに電気屋さんめぐりをする予定です。




海外に降り立ったばかりでまだまだ体力的にも精神的にも慣れなければいけない事だらけ。でもまだまだ旅は始まったばかりなのであせらずのんびり行こうと思う。




カオサンはなんだか忙しなくて面白い街です。でも僕には田舎のほうが合ってるみたい。




タイ comments(2) trackbacks(0)
97
 地元の友達が「高田君もう一生会えないんだね元気でねさようならパーティー」を今月の1、2日に行ってくれました。




一生て…





長良川の河川敷にテントを張ってバーベキューをしている所に好きな時に来てもらい好きな時に帰ってもらうとゆうとても自由なスタイルでしたが、予想以上にたくさんの人が来てくれてびっくりしました。





中には仕事が終わって夜中にかけつけてくれた友達や、東京、滋賀などから来てくれた友達もいました。





9月に入り出発日が近づいても自分でも意外なほど冷静でいられましたが。キャンプの最後、いつもふざけてばかりの地元の友達が1人ずつ暖かい言葉をかけに来てくれた時には涙があふれてしっかりと言葉を発せないほどでした。





キャンプが終わり家についても油断すると勝手に溢れる涙を止めることが出来ませんでした。





旅立つ前に改めて友達の素晴らしさと、自分はたくさんの人に支えてもらっているとゆうことを実感させてくれるキャンプでした。





松波、森、畑、棚橋、なつき、長谷川、佐藤、ナイキ、水野、ユッキー、和田、深谷、あけみ、石原、新川、小林、キャズ、桃ちゃん、しおりちゃん、かずみちゃん、真由美ちゃん、大地、正登、高橋、原、ナオさん、ゆーきちゃん、べら、上原、青木、酒井、松岡、澤井、坂下、坂下の彼女、間宮、宮田、上村、猿橋さん、木原君、小倉、かわもっちゃん、酒向さん、多田、長屋、はっちょ、えりさん、マチコちゃん
、マスコットのゆうこ





みんな本当にありがとうございました。笑いすぎて何回か息できませんでした。また会える日を楽しみにしてます。











旅の準備 comments(3) trackbacks(0)
96
 旅立ちまであと6日





コツコツと準備を進めています。






とりあえず昨日は朝から免許の更新をして、国際免許証を取得し、新生銀行で講座を作った。







その後大き目のダイソーへ小物を買いに。






今まで100均ショップでたくさん買い物をするとゆう経験がなかったのだが、今回いろいろと小物を購入して100均のすごさを思い知った。




旅に必要そうな装備が100均でも結構揃う。





僕が購入したのは

仕分けようの袋×3
カメラをプシュプシュ掃除するやつ。
カメラケースの代わりになりそうなモノ
ロープ(12m)
鉛筆(頭に消しゴムがついてるやつ)
コンパス
世界全地図(家に帰って広げてみたらあまり役に立ちそうな内容じゃなかった…)

全部で945円。
素敵だ100均!!





その後無印、東急ハンズ行って文庫本サイズのノートを3冊と貴重品ベルトを購入。






家に帰ると楽天で注文しておいた海外対応コンセント(いろんな形に変形する)とワイヤーロックが届いていた。




そして今さっき母が餞別にとバファリンと正露丸を買ってきてくれた。




餞別といえば今までお世話になった方や友達からもいくつかお世話になった。


まず青山師匠からナイフをいただいた。(栓抜き、缶きり、ヤスリ付き)


そして夏雄さんからは「旅中に何かを数えるモノ」を。嬉しいことがあった数でも数えようかと。


そして幼馴染の松波からはお守り。なんかメッチャ効きそう。


最後に以前の職場でお世話になった植木屋さんとそのお友達の庭師さんから。


如意棒








光る上に「カシャン!!」ってなる



2人いわく「これで強盗撃退しろ!!」とのこと。



みなさん本当にありがとうございます。











旅の準備 comments(0) trackbacks(0)
95
 専門学生時代の同級生、駒井君が結婚した。






卒業以来の友達と式で久しぶりに再会。こうゆうめでたい場での再会は嬉しい。






出発前に友達の幸せな姿を見ることができて僕もとても幸せな気持ちになった。






ありがとうコマちゃん、奈津美さん。結婚おめでとうございます。末永くお幸せに





日常 comments(0) trackbacks(0)
94
 なんとか今日で予防接種を終えた。




狂犬病、A型肝炎、B型肝炎、腸チナフ、DPT、黄熱病。




6種類のワクチンを数回ずつ、合計で11本の注射を打った。




思っていた以上に高くついてしまった…正直お財布が痛い。




でも旅先での病気予防を考えれば必要な出費。




今回予防接種を受けた名鉄病院の先生は僕の行き先に合わせたワクチンを丁寧に説明しながら薦めてくれたし、その他のスタッフの皆さんの対応も親切だった。




名鉄病院の皆さん、検疫所の皆さんありがとうございました。
旅の準備 comments(0) trackbacks(0)
93
 以前僕が勤めていたリビングデザインを会場に、いってらっしゃい会をしていただきました。






自分がなぜ旅に出ようと思ったのか、旅先でどんなことをしてみたいのかを以前お世話になった方達に伝えることが出来てとてもよかったです。





皆さんお忙しい中時間を作っていただき本当にありがとうございました。







旅の準備 comments(2) trackbacks(0)
92

世界中を放浪しよう!!





そう決めてから資金作りのために設けたこの2年間はすごくすごく長かった。






長すぎて全部投げ出して今すぐ旅に出てやろうかと思った時もあったし、自分が旅をした後のことを必要以上に考え過ぎてどうしようもなくなったときもあった。いろんなことを我慢して我慢して、友達や大切な人たちに支えられて





出発までやっと1ヵ月を切った。






そして今日、偶然中学生時代の友達と4年ぶりにゆっくり話す機会があった。






彼と最後に会ったのは成人式の時で、あの頃とはお互い大分価値観が変化していたみたい。





久しぶりにいろいろな話をしている中で、そもそも何故自分が旅に出ようと思ったのか、自分は旅でどんなことをしたいのかを再確認させてもらった。






僕はゼロから自分の生活を作ることに憧れを抱いていて、不恰好なものでもいいから自分で作った家具や器、大きいものだったら家まで、そして自分で食べるものを自分で育てて、スーパーでパック積めされた肉ではなく自分で奪った命に感謝をしながら生きてみたいと思っていた。






その世界がカンボジアの小さな村にあって僕は大きな衝撃をうけ、もっともっと大きな世界を見て、この人たちと同じような生き方をしている人達に会って同じ時間をすごして自分がどう変わっていくのかを知りたいと思ったし、日本で生活していると知らない間に抑えてしまっている感情を自由にしてやりたいとも思った。




笑う。怒る。泣く。感動する。悲しむ。喜ぶ。




ただそれだけのことを何も気にせずに思いっきり自分にさせてやりたいと思った。





カンボジアから帰国した日僕はこんなこと思いながらやり場のないような強い気持ちで旅に出ることを決意したんだった。




日本はいい国だと思う。でも残念ながら日本で生活しているうちに帰国後すぐに持っていた考えは忘れることがなくても、感覚の方はゆっくりと忘れていってしまったようだ。




出発まで一ヶ月をきった今日。久しぶりに友達に会って話をして、あの時に近い感覚を取り戻せた気がする。





今のタイミングで彼に出会えて良かった。




出会いは本当に不思議なものだ。




すごく貴重な時間をありがとう。

日常 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/12 | >>