スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
タイ(トンサイ
ロッククライミングのメッカと言われるタイ、トンサイビーチ。

朝起きてものの五分も歩けばすぐに岩場があり、あさの7時半にもなれば何人かのクライマーが登りはじめている。メッカと言われるだけあってビーチにいる9割がクライマー。そしてメチャメチャ強い人達ばかり。

何人か日本人クライマーの方にも出会うことができ、クライミングパートナーも得て、ガッツリクライミング漬けの生活を送ろうと思った矢先、怪我をしてしまった。

岩と自分のロープをつなぐヌンチャクとゆう道具が落下時に自分の手の平に4cm程突き刺さった。幸い骨には異常なさそうで、数針縫っただけですんだけれど、一週間以上登れずに見てるだけとゆうのは辛過ぎるので残念ですがトンサイを離れることにしました。

そしてちょっと突然ですが明日日本に帰国する事にしました。

ヌンチャクが刺さった時に「ゴリ!!」と骨に当たる音がしたので一応しっかり日本の病院でみてもらいたいのと、クライミングのトレーニングのために。

ロッククライミングに出会ってしまって以来頭の中はクライミングのことでいっぱいでクライミングのことしか考えられません。

クライミングをしながら旅を続ける方向も初めは考えていたのですが、コスト的なことや、しっかりクライミングだけに集中できる環境はどちらかということを考えたときにこのまま旅をしながらよりも一度帰った方が今の自分にはいいと思い帰国することにしました。

日本のクライミングジムや岩場でシッカリ鍛えてトンサイはもちろんアメリカ、ヨーロッパなどの岩場を登りに行きたいと思っています。

2年くらいのつもりで旅に出たのに自分でもビックリするくらい早い帰国になりましたが、夢中になれるものが見つかり気持ちはとてもスッキリ、とゆうかものすごくワクワクしています。

3ヶ月とゆう短い旅で何か変わったかと言われればクライミングに出会ったこと以外そんなに自分の中で大きな変化は無いと思います。

ただ、旅をしたことで更に自分の気持ちに素直になれたことは確か。2年間コツコツ準備をしてきた旅をたった3ヶ月で終わらせてしまうのは正直もったいないのかなとも思ったけど今の自分は何を1番優先したいのかを考えた時に旅を終わらせるとゆう選択は以外とすんなり決まりました。

今はクライミングでもっと強くなっていつかクライミング関係の仕事に付きたいなと思ってます。でもぶっちゃけこの先どう自分が思うかなんて分かりません。また違うことがやりたくなるかもしれない。ただ、旅の準備をしてる時もそうでしたが、今自分がやりたいことに対しては本当に素直に向かって行ける自分がいます。それだけはこれからも絶対に忘れたく無い。

そして旅先で出会った人達は素晴らしい人達ばかりでした。僕は先に日本に戻りますが、日本から皆さんの旅が良いモノになることを祈っています。

そしてクライマーの皆さん、また何処かの岩場でお会いしましょう!

でわまた!!


タイ comments(2) trackbacks(0)
タイ2
 カンボジアにてみんなとの感動の再会。


嬉しさのあまり涙で頬を濡らしている。














はずだった。








でも私、まだタイにいます。





なぜなら昨日真昼間から睡眠薬強盗にあいました。





パンティップとゆう大きな町を歩いていると自称マレーシア人である男に声をかけられ、その後彼のイトコらしい男女と合流。





そして姉がすぐ近くのマックにいるからとマックに移動しました。




そしてマックでおごってもらったコーヒーを飲んでいると意識が薄れていき、気がつくと病院のベットに横たわっていました。どうやらマックでぶっ倒れていたみたいです。




そしてもうろうとする意識でベットから動こうとすると医者らしき人に「NO!NO」と言われ、ベットに戻され睡魔によって意識を失いました。




そして気がつくとなぜか泊まっていた宿のベットに…




枕元にはしっかりと病院の証明書がおいてあり、背負っていたミニリュックはもちろん無くなっていました。





宿のおじさんいわく病院からふらふらの状態で運ばれてきたらしいです。





デジカメ、アイポット、フィルムカメラ、電子辞書、現金6万円ほどを失いました。





幸いカードやパスポートなどは全て無事でした。





とりあえず気を取り直して明日バスでカンボジアに行こうと思います。





睡眠強盗ファーーーーーーーーック!!
タイ comments(6) trackbacks(0)
タイ1
 暑い…




荷物が重すぎてリュックが肩にめり込む…



昨日無事バンコクに入国。初日は着いた時間が遅かったので空港でそのまま就寝。初めて空港で寝てみたけれど案外悪くなかった。




中部国際空港を飛び立つ際




空港の人に「片道航空券だとタイで入国を拒否されるかもしれません。




と言われ一筆書かされての出発だったので、入国するまで正直ドキドキだったが何事もなくスッと入国できた。




今はカオサン通りにて安い宿に泊まって、明後日バスでカンボジアに発つ予定。




タイをのんびり回ろうかなとも思ったけれど、2年前のカンボジアでお世話になった村のみんなとの再会を我慢できなくなってしまった。




日本にいる間もカンボジアの友人ナラから「次はいつ来るんだ??」とゆう電話を何回かもらい
その度に「まだ分からないよ」としか答えることが出来なかったけれど今回やっとみんなに顔を見せることが出来る。




ナラやナラの家族は元気だろうか、子供達はこの2年でどれくらい大きくなってるんだろうか、そもそもみんな僕のこと覚えてるんだろうか。。。




再会の時を思うとなんだかこみ上げてくるものがあります。





明日は逸る気持ちを抑えて日本で買い忘れた変圧器を探しに電気屋さんめぐりをする予定です。




海外に降り立ったばかりでまだまだ体力的にも精神的にも慣れなければいけない事だらけ。でもまだまだ旅は始まったばかりなのであせらずのんびり行こうと思う。




カオサンはなんだか忙しなくて面白い街です。でも僕には田舎のほうが合ってるみたい。




タイ comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |